07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-27 (Wed)

s4.png



北海道は今運動会のシーズンです。

今日TVを見ていると運動会のお弁当のから揚げの作り方をやっていました。

手羽元を一度お湯でコトコトと煮てから揚げると冷めても柔らかく、骨から血がにじんで来る事も無いそうです。

旨みは若干逃げてしまいますが煮汁を他のお料理に利用できるとか。

ピラフとかスープカレー、マーボー豆腐の出汁として使えるそうです。

私はこれを見ていてから揚げってご馳走なのかな?という疑問が出てきました。

子供の好きなおかずには違いないけれど普段から食べていそうなメニューです。

私も子供の運動会に作ったりしました。

今運動会といっても特別凄いご馳走を食べるという感覚はあまり無いように思います。

私が子供の頃は巻き寿司や煮しめ、バナナがご馳走でしたから普段いかに粗食だったかが分かります。

運動会のご馳走といってもそれくらいしか思い浮かばないのです。

お肉は無かったように思いますし海老フライとかも無かった気がします。

普段の食事は野菜、豆腐やあげ、納豆、時々魚といった感じだったように思います。

たま~にジンギスカンも食べたりはしていました。

あと卵とか牛乳も近所の酪農の方から頂いてたまに。

そんな食生活でも特に支障なく過ごしていたのです。

今は昔の運動会以上のご馳走をほとんど毎日食べているのかと思うとちょっと考えてしまいますね。

それはやはり栄養過多なんじゃないかなという気がします。

交通機関も発達して体は動かさずご馳走だけはしっかり食べる。。。成人病が増える理由もその辺りにありそうな気がします。

そういえば運動会の時、スイカを食べている家族を遠目に見た記憶があります。

贅沢ということになると時期はずれの高価な果物ということになるのでしょうか?

後は出来合いのオードブルをスーパーから買ってくる、ファーストフードという人もいたように思います。

母親が早起きして心を込めて作るといった事がご馳走の一部になると思うのですが。。。

昔の運動会の風景にそういうのは無かったように思います。

何を食べるかで心のありようも変わってしまうのかも知れませんね。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

クリックして頂けると嬉しいです





スポンサーサイト
| ヘルシー食品 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。